新・神戸からダカールへ♪

5Dラリーより帰還しましたが・・・

a0061878_1033132.jpg

え~っと、ネタを作るつもりはないのにネタになってしまうのは日ごろの行いの良さでしょうか。。。
広島での2daysラリーより帰還しました
ケガも痛みもな~んもありません
ただただ疲れました
なぜかというと長くなりますが。。。

ラリーが始まり、まずは階段登りにいやらしいアップダウン、カウンターあてまくりのダートラコースでのSS
a0061878_10322711.jpg

スタートしてぇ
a0061878_10325126.jpg

木に隠れてますが、階段登らされてます。。。


奥のややこしいターンでリヤ滑らせて向きを変えることに失敗、回りきれずえっちらおっちらしていたらタイムをロスしてしまいました。。。
気を取り直し、300キロの道のりを踏み出したとたん・・・冷却水警告灯が点灯
ファンモーターの固着かと思いましたが、調べるとクーラントが明らかに減っている
イヤな予感がしつつ、ミネラルウオーターを買って補充するもまた減る
FーGSにありがち(持病?)の冷却水がオイルに混入する通称カフェオレを確信しました
a0061878_10351449.jpg

まだエンジンの感触その他に異常は感じられませんでしたが、混入量が微量とは言えなさそうなので、最後尾のマーシャルと相談していったんスタート地点のダートラコースに戻ることにしました
a0061878_10353023.jpg

過去の耳学問では、ウォーターポンプのメカニカルシールの可能性が大
オフィシャルをしているショップの人たちに知恵と工具を借りて半日で修理してやろうと、バルコム広島などパーツを持っていそうな近隣のショップに電話をかけまくりましたが、どこも在庫を持っておらず、ジ・エンドとなりました(泣)
600キロのラリーを30キロでリタイヤなんて・・・
SS1本しか走ってないのに・・・
夜遅くまで仕事して、そのまま寝ずに高速とばしてきたのに・・・
晴れごいの踊りでせっかく快晴にしたのに・・・

悲しい
悲しすぎる

セローを取りに300キロあまりを再び往復しようかと思いましたが、当直でブラジル戦にあたってしまった前々夜も寝ておらず、2日徹夜で限界が近かったので断念
泣いていても仕方ないので、誰もいないダートラコースで缶ビールを空けながら仕事したり昼寝したりとのんびりしてました<広島まで行って何やってるんだか(笑)
a0061878_10371100.jpg

夜のSSはみっちゃんのSLを借りて出走(軽いバイクだとらくち~ん)
シチューにバーベキューの夜宴を楽しみました

一転して大雨になった2日目(ワシの呪いじゃぁ~~~)、前日の高速林道で前転し、左手を負傷したみっちゃんが走行不能となりました
一瞬「代わりのマシンでもいいと言われたし、SL借りて・・・」と悪魔の尻尾が生えそうになりましたが、雨のうら寂しいコースにポツンと取り残すのはあまりにむごいので必死に心の中の悪魔君を押さえ込みました<後でちょっと後悔したけど(笑)

早々にテントを撤収し、みっちゃんを病院に連れて行ってから、前日に「接待しろ~」と呼び出しておいた会社の後輩@広島勤務と昼前に待ち合わせして、リタイヤーズ2人でお好み村で広島焼き三昧
仲間たちは雨の中、ひいこら言いながら走っているというのに

3時ごろ、次々にゴールする仲間たちを迎え、夜までにショップにダカールを放り込むべく、早々に会場を後にしました

爆睡するとみさん@ランツァを横目に順調に距離を伸ばし、8時過ぎには神戸に着くからとショップに電話した直後、異変は起こりました
トレーラーを牽いて元気に走っていたパジェロのエンジンから突然の異音
この音はどっかで聞いたことが・・・
そう、軽トラのエンジンが焼き付いた時と同じ音です
広島に向かう時、オイルランプが一瞬点灯しましたが、チェックするとエンジンオイルはちゃんと入っていたはずなのに・・・
パーキングに入り、再びチェック
ティッシュでぬぐうと、やっぱりちゃんと入ってる
だけど、う゛?ん゛??
なんかオイルがピンク色なんですけど??
これ、オートマフルードちゃうんかいっ!!
卍さんから借り物の車なのでチェック棒を間違えていました
調べたのが夜だったので液の色まで見えず、粘度だけでオッケーしてしまっていたのです
下のほ~の目立たないところにあるエンジンオイルのチェック棒を調べると、オイルがかなりへたってる(凹)
オイルだけが原因とは思えませんが、オイルを高粘度のものに入れ替えておけば防げた可能性が大
痛恨のミスです
オイルや添加剤を入れるべと、エンジンを回さないように最寄りのインターを目指しましたが、登坂車線の連続するところで15万6000キロを走ったパジェロ君は力尽きました・・・
高速の路肩で車で立ち往生なんて、初めてやらかしましたよ
見通しの良い登坂車線なので危険はあまり感じませんが、発煙筒をたいてレッカーを待ちます
a0061878_10362123.jpg

立ち往生して1時間半ほどでレッカー登場
車とトレーラーを2台のトラックに載せて、わずか4キロ先のインターまで運んでもらいました
目立たないところに駐車し、トレーラーの運搬代(車はロードサービスただだけど、トレーラーは別料金。高かったぁ!!)を払い、温泉入ってから向かっていた後続のかんちゃん、たかた先生の2台のハイエースに拾ってもらえるのを待ちました
なんやかんやで尼崎のガレージヤズヤに着いたのは午前1時半
オデッセイに乗り換え、気力を振り絞って150キロ離れたトラブル車両置き場に向かいました
意識が飛びそうになりながら高速を140キロ巡航し、トレーラーをオデッセイにつないで神戸に帰還
自宅に着いたのは白々と夜が明けた午前5時ごろでした
とりあえず、ケガなく、事故なく帰れたので良かった?のかな?
まだ、動かなくなっているパジェロを取りにいかないとあかんけど・・・

それにしても、欲求不満だぁ!!

帰宅して風呂に入っていると、朝早くから起き出してきたヨメさん曰く
「いったい何しに行ったん??」
はい、おっしゃるとおりです。。。

次はガンガン走るぞぉ
いろいろご迷惑をおかけしたみなさん、どうもすいませんでした&ありがとうございました

今の気分はこんな感じ。。。
はふぅ

a0061878_10374135.jpg

[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-27 10:37 | F650GSdakar

5Dラリーへの準備

a0061878_22265275.jpg

いよいよ5Dラリー直前となりました
ゼッケンを作らないといかんってことで、他力本願で作ってもらいました
ちなさんに泣きついておまかせ
仕事が立て込んでいたので、ちゃっちゃと作ったそうですが、さすがです
ついでにトミさんの分も作ってもらいまし
報酬は焼き鳥屋にて♪

とりあえず、ゼッケンはできたのですが、タイヤが届きません
夜届いても即対応できるように、とりあえず現在入っているタイヤを外しておきました
前輪はあっというまでしたが、17インチの後輪はなかなかビードが落ちず、汗かきました
体重が足りないのかなあ
太らないとあかんか(笑)
ライト回りの整備までは手が回らず
明日の夕刻、タイヤはめてからやります
間に合うだろうか・・・
うみゅみゅ

レースなんて何十年ぶり??
しかも雨
さらに200キロ近い重量車
大丈夫か?<私
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-22 22:26 | オフロードライディング

関東遠征から帰還=長いヨ

Kei兄さんに譲ってもらうだいちゃん用のトライアルマシーンをひきとりに八王子へ。。。という口実で、まる2日間遊んできました♪
お好み焼き屋とショットバーで呑んだ酒が少し残った状態で午前4時半起床
5時過ぎに無事、ちなさん、かんちゃん@ハイエースと合流しました
6時までに高速に乗れば大都市近郊早朝割り引きが使えるとあって、急いで復活したばかりのセローを積み込み西宮インターへ
吹田インターでハイエースのガスを満タンにして一路東を目指します
かんちゃんと運転を交代しもって、正午直前に八王子インター着
さっそくピカピカの98・ベータテクノを受け取ってハイエースに積み込み、待ちかまえていてくれていた仲間たち10人余りと「二郎」なる麺類屋さんに入りました
うーん、関東と関西の味覚の違いなんでしょうか?
味の素風味満点のスープと汁をすって団子状態になる麺には、関西組3人は全員ゲロゲロ状態でした・・・
私は野菜と焼き豚を食べるのが限界で、麺とスープはほとんど口にできませんでした
なんで行列ができるのかまったく理解できない・・・

貴重な経験をして、しろ~♪くん宅へ
セローのブレーキホースのバンジョー部にクラックが入っているのを発見し、すぐそばのNAPSでステンメッシュのブレーキホースその他を買い出しして交換し、オイルも交換
ガレージ付きの家はやっぱりいいなぁ(羨望)
奥さんのミケちゃんとも数年ぶりに会い、コヒメちゃん@1歳2か月のほっぺたをツンツンして喜んでいました
十数人でバーベキューとミケちゃんの手料理を堪能
酒飲んで小学生たちと暴れていたせいか、私は日付が変わる前に沈没したようです
ほとんど寝ながら、なぜかストレッチはしていたそうです・・・まったく覚えてませんが(笑)
a0061878_1010579.jpg

翌朝、晴れオトコパワーで快晴とはいきませんでしたが、なんとか小雨程度におさまり9時ごろ相模川河川敷の有名ポイントへ出発~

13人のちょっとアタマおかしい人・・・いやいや、そうとう物好き・・・いやいや、年相応の分別と立場ある大人たちが集まりました(笑)
一見普通の河川敷ですが、一歩はいるとウッズあり、トライアルセクションあり、ミニモトクロスコースありと盛りだくさん
しかも広い
これはいいとこだなぁ
バイク禁止とならないよう、地元とうまく共存してほしいものです
a0061878_10242380.jpg

a0061878_10295186.jpg

プチヒルクライムでほぼオンロードタイヤのVV林さんのXR400がのたうちまわったり、斜面を下って小川の中へ入り、「ちょっぴり北海道のエンデューロ気分(でも、小川はすこーしヘドロのにおい凹)」を味わったりと楽しみましたが、最高だったのは、どろどろヌタヌタを超越した「巨大水たまり」
「奥に遊びにいかない?」ってなお誘いに、後ろにちなさん乗っけてついていったらルート上は泥水だらけ
直径5メートルや10メートルって、それは水たまりと呼ぶのだろうか・・・
「ギャー」「ヒエー」「ギャハハハ」という悲鳴と歓声が後席から聞こえてきますが、気にせず進みます
奥の広場は、バンクと小さなフープスだったと思われますが、水だらけでもはやなにがなにやら分かりません(笑)
ギャップを飛んだら着地点は深さ30センチ以上ある水たまり
前輪の巻き上げた泥水で前が見えないってば
そんな中、全員嬉々として走り回っています
茶色い水しぶきを上げるXRやTT、DR、セロー・・・
ん゛??あの青いでかいバイクは・・・
a0061878_10111264.jpg

なぜこんなとこにダカールがいるの!?
何度もこけながら、常時笑顔でぐるぐる回っているのは、アタマのおかしい人の中でも最右翼に位置するマヒマヒさんでした
a0061878_10324119.jpg

不惑を迎えてはや5年・・・
遠くない将来、自分もかくありたいと思ったか、こうはなりたくないと思ったか、参加各位の思いはそれぞれだったようですが、とにもかくにも笑わせてもらいました
=年相応の立場に配慮して、画像を加工しています(爆)=
ひとしきり遊び回り、さてもう少し奥を走って戻ろうと、またもやタンデムで進みます
ルート上の水たまりはさらに凶悪さを増し、ステップのはるか上まではあたりまえ
おいおい、シート下に達しそうな深さやがな!!
前がつまり気味でちょいとペースを落として進入していたこともあって、あとちょっとのところでエンジンがストール
足を着くと、ずぶずぶと沈んで行きます
ピ~ンチ!!
セローを45度ぐらい傾けたところでかろうじてふんばり、とりあえず後席のちなさんはこけそうになりながら脱出
VV林さんに引っ張ってもらって持ち直し、エアクリーナーエレメントに水が入っていないことを祈りつつセルを回すとなんとか息を吹き返しました
ほうほうのていで脱出しましたが、マフラーにたっぷり水が入りエンジンを吹かすと水鉄砲状態です
私もちなさんも股下ぐらいまでどっぷり泥まみれ
a0061878_1029986.jpg

あっ、ちなみに、ちなさんはバイクには乗らない普通(普通じゃないけど)の女の子なので、ジーンズにスニーカーというごく普通の格好でした(劇爆)
なんとか泥ヌタ地獄を抜けてブルーシートハウスがある橋の下へ避難
雨と泥と汗でなにがなんだかわからない状態ですが、全員笑顔です
やはりおかしい・・・なんか間違っている・・・
そんなおかしな集団に、また一人餌食となる人が飛び込んできました
ぴかぴかのF650GS、おもいっきりロード系タイヤのモニーさんです
初対面でしたが、ちっこい。かわいらしい
ほんまに650乗れるのかいなという見た目の女性が、なぜこんな野生の群れに混ざってしまったのでしょう(笑)
ようやく合流してほっとした表情をされていましたが、「とりあえずセロー乗って見る?」と、一個目の落とし穴を掘ってみました
フラットなところを選んでテロテロと進み、平坦なところでぐるぐる回りをしていただきました
その後、VV林さん運転のXRに乗せられて例の水たまりゾーンへ
さすが手練れのVV林さん
あぶなげなくエスコートし、シート高のあるXRで楽しい林道タンデムツーリングで終わるかと思いましたが、やはり落とし穴がありました
水の少なめ(といっても、水たまりというレベルではないですが)なエリアで再びセローに乗っていただき4、5分経過
水たまりの左を抜けようとしたセローが、ぱったりと右側に倒れていきました
モニーさんもセローもドロンドロン~
a0061878_1014713.jpg

a0061878_10131969.jpg

泥でセルボタンがどこかわからなくなったセローを引き起こし、再びマフラーから泥水鉄砲を吹き出させたところ、茶色のトレンディーな模様にレインスーツを彩ったモニーさんは、再びセローで走り始めました
「あぁ、これでもう、この人もこっちの世界に入っちゃったなぁ。ゴシュウショウサマ」と、あの場にいただれもが心の中でつぶやいたのはナイショです

広い河川敷で道に迷い、降りたはいいけど登れなくなって1時間半あまり遭難していたsachiさん@ダカールが奇跡の生還を果たしたり、高圧洗車機でバイクだけでなく人間まで洗ったり↓
a0061878_10244396.jpg

マヒマヒさんとイッシュウさんのバイクが相次いでパンクしてパンク修理大会が開かれたり↓
a0061878_10151682.jpg

車で来たミッチさんがブーツやウエア一式を取り出して「誰かのバイクを借りて乗る」という新機軸な楽しみ方を繰り出したりと、書ききれないほど盛りだくさんでしたが、テイクアウトした牛丼を全員で立ち食いして3時過ぎごろ名残を惜しみつつ解散
a0061878_10201838.jpg

バイクを積んでトランポで出発しようとしたとたん、土砂降りになってきました
あぁ、自走なみなさん、すいません

2日間堪能して一路帰路へ・・・
となるのが普通ですが、我々はどうやら普通じゃないようです
ハイエースは東名に入らずなぜか中央道へ
夕暮れの甲府盆地を快調に走り、2時間ほどで見慣れた景色が目の前に広がりました
ビーナスラインをさわりだけ走り、河童の湯でひとっぷろ浴びて、信州・蓼科のペンションスノーベルへ
宿主の安藤さんと、コマ図ラリー開催についてしばし打ち合わせを行い、滞在30分ほどで出発<それだけかいっ!!

諏訪インターから尼崎までの360キロは私が運転を担当しました
眠気と闘いながらハンドルを握り午前1時過ぎにガレージyazuyaに到着
テクノとセローを下ろし、卍に自宅まで送ってもらって午前2時半、全メニューを消化しました

一宿一飯の恩義をいただいたしろ~♪くん、ミケちゃん、幹事役をしてくれたpapaさんはじめ、遊んでくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました
今回はケガもなく(当たり前?)、トラブルもほとんどなく、たくさんの仲間たちに会えて満足満足
トランポでの関東遠征、なかなかおいしいかも♪
また遊びましょう~

=一部の写真をW林さん、sachiさんよりいただきました。ありがとうございました=
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-20 10:20 | オフロードライディング

7/1 東京・麹町消防署で救急救命講習会開催

先日、F650仲間のスズヒデさんが崖を15メートル転落する事故に遭われました
助からなくてもおかしくない状況だったようですが、瞬間的にエアバッグが展張するジャケット「ヒットエアー」を着ていたおかげか、奇跡的に骨折で済んだそうです
バイク仲間を数人亡くしているので、ひさしぶりにぞっとしました
私もヒットエアー買おうかと真剣に考えています

今回は遊びではなく、ちょっとまじめなイベントのお誘いです
ノーモアアクシデントという2輪車事故抑止を目的としたNPOがありまして、セロー仲間のヒロムさんボランティアでスタッフをされています。
http://www.nma.gr.jp/
ここが7月1日に、救急救命講習会を開きます
消防署員が講師を務め、内容は心臓マッサージ、人工呼吸の練習、怪我の応急手当、AED(心臓に電気ショックを与える機械)の操作など、なかなか本格的な内容です
詳しくは↓を
 http://ameblo.jp/nma/entry-10012615822.html
 http://www.nma.gr.jp/event.php

私自身、防災関係の取材をした関係で、市民救命士講習を受けたことがありますが、一度受けておく価値はあると思います。
昨年、職場で隣の席の同僚が突然軽い脳梗塞で倒れましたが、救急車を呼んだ後、気道確保の方法に間違いがないか消防に電話で確認したり、万一呼吸が止まった際の人工呼吸に備えてタオルや水を持ってきたりできたのは、講習を受けていたことで多少は心に余裕が持てたからだと思います。
今回の講習会は、朝から夕方までと時間は長いですし、テキスト代2600円が必要なのですが、家族や仲間に万が一のことが会ったときにきっと役立つ知識です。もし、都合の付く方がいらっしゃれば、ぜひ参加していただけるとうれしいです。
今回は東京での開催なので、私はよびかけだけで参加できませんが、関西でも同種の講習会があれば、お誘い投稿いたします
私の場合、応急手当の知識の前に、自分が怪我しないようにするのが先決という意見もありますが・・・(凹)
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-14 16:53 | 日々の諸々

イ、イタイ・・・

a0061878_1164350.jpg

いきなしキチャナイ写真で失礼しました
手をしっかり治すべく、ガチガチテーピングしてます
パソコンの静電パッドで親指クリックするときに痛みがないのが助かります
同僚や取材先で「どないしましたん?」と毎回聞かれるのが難ですが<これがイヤで仕事中はテーピングしてなかった
昨日、ダカールで軽く走りましたが、あまり痛みも出ず、これなら大丈夫そうです
なかなか良いや~んと調子に乗り、帰宅後、日付の変わった時間から軽く運動と思ってチャリンコで自宅付近をうろうろしました
神戸の夜景の一望できる丘までを登った後、そのまま素直に帰ればよかったのですが、せっかくなのでと公園でベンチに飛び乗ったり降りたりして遊んでいたら・・・
やっちゃいました、スネペダル
a0061878_117689.jpg

踏み込みの瞬間、前足がペダルから外れ、後ろ足にかかった体重で勢いよく上昇してきた前足のペダルにスネをしこたましばかれました(泣)
トライアルの練習するつもりじゃなかったから、ガード入れてませんってばぁ
あぁ、久々の悶絶。。。
冷やして寝たので腫れはひきましたが、いっぱい穴あいてしまって、なかなか痛いです<すぐ治るけど
「スネに傷持つバイクトライアラー」と言うぐらい、チャリトラでスネペダルは日常茶飯事ですが、今回は久々にきつかった
トライアル用ではなく、通勤用のMTBだったので、スパイク的なピンが打たれたペダルだったのも被害を増大させてくれました
あぅあぅあぅ

ちょっとだけなんて油断したらダメですね
なにより30センチ程度のステアでやらかしたのが悔しい。。。
練習しよっと。。。
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-13 11:07 | 日々の諸々

駄目ダメ

a0061878_1251520.jpg

日曜のプラザ阪下ではじぇんじぇんだったので、いつもの六甲山某所に修行に行ってきました
ぶぶさん@セローと現地にて集合
平日なので他に走っているバイクはおらず貸し切り状態でした
今回の課題は低速でのコントロールと、軽い段差越えに対応するためのフロントアップ
しか~し・・・
ぜんぜんダメ(凹)
広場周辺のウッズ的な場所や、岩山の上を1速であれこれ走ってみましたが、極低速になると半クラッチのあてかたが下手でちょいちょいエンストし、岩山の登りも勢いだけで登ってる感じ
フロントアップもセローならなんとかなるのですが、ダカールだとちっとも思うようにできず
リヤに加重する感覚がどうもつかめません
a0061878_1254961.jpg

中央のコース状になっているところでも、かんちゃん、さかもっちゃんと行った時と比べても全然のれてませんでした
元々が川なのでサンド気味な路面なのですが、フロントとられてうまく回れません
デジカメ動画を撮ってもらい、確認するとフロントが切れ込み、アクセルでかろうじて立たせている状態でまったくスムーズさがない
砂浜並のふかふかのところでは650のパワーを生かしてアクセルターン気味に流せば良いのですが、イメージどおりにはなかなかいきません
a0061878_1261232.jpg

あっちですってん、こっちでどったん
この日もたくさんダカールを転がしました
うーん、こんなことで5Dラリー大丈夫だろうか
いっそセローで・・・と弱気になってみる

11時から3時半まで、炎天下を走り回って水を2・5リッター消費しました
涼しいトライアルヘルメットを持って行って正解でした
今日は腕や背筋が軽い筋肉痛です
はぅぅぅ
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-07 12:06 | オフロードライディング

泥んこライディング天国 いってきました

a0061878_0253968.jpg
プラザ阪下で行われた「泥んこライディング天国(DRT)」に行ってきました。
長いので、興味ない方はスルーして下さい

これ、トライアル元国際A級の岸下兄弟によるスクールイベントです
本来、250クラスの「普通の」オフロードバイクで行くべきとこですが、あいにく手元に適当なのがなく、250といってもウルフで行くわけにもいかんのでダカール出動となりました
偶然、マイミクのぶぶさん@セローも申し込んでいることがわかり一緒に行くことにしましたが、もう1人ぐらい仲間がほしい
ってことで、あちこち声かけて、ひっかかったのはこの人
こないだも某所での練習会にひきずりこまれたSもっちゃん@白ダカールです
「初心者向けやし、ウチもダカールやし、大丈夫だいじょうぶ」
前日の夜、根拠ないまま言い切って参加の承諾を得ました<拉致ったとも言ふ
(さ)「で、何時集合?」
(や)「うちの家に5時45分」
(さ)「え~っ、えらい早いですやん」
(や)「いっぱい走れるほうがええやろ。すぐ寝ろ。いますぐ寝ろ。とっとと寝ろ!!」
すぐ寝たかどうかは知りませんが、Sもっちゃん、午前6時にわが家の前に現れました。もちろんダカールで(爆)
“これで、ただ1人ジタバタする事態は避けられるな。2人でジタバタしよっと”
その時、私のお尻には、先のとがった悪魔のしっぽがちらほらしていたかもしれません
20分以上遅れてぶぶさんと合流し、ガス入れて、弁当買って河内長野のプラザ阪下へ到着。3年ぶりぐらいにたーくん@スタッフと再会。マイミクの紅丸さん、嶺珍さんともご挨拶<なんかジタバタしてしまって、ゆっくりお話できずすんませんでした
オフロードはまるっきり初めてっぽいオンロードヘルメットの人やセローやCRF230の女性もいる反面、YZ450などどうみても走り込んでいる人が目立ちます
スクールは午前中が基礎編、午後は応用編。どっちか一方だけでも、両方ともでも同じ料金で受けられます。スクールのない時間はエンデューロ、モトクロスの両コースをフリー走行できるシステム。しかも、コース走行はスタッフによるラップタイム計測サービス付きです。細かなサービス、ほんとスタッフの皆さんには頭が下がります。
様子見でとりあえず基礎コースに参加。基本ポジションの取り方、コーナリング時にシートの角にお尻を乗せるといった基本的なことを丁寧に教え、平坦なところをぐるぐる回る内容。コースを走ってみたかったので、途中離脱してフリー走行に入りました。
モトクロスコースは後回しにして、とりあえずエンデューロコースへ。フルコースとショートカットコースの2種類があり、路面は上々。対向車の恐怖がないのは、ストレスなくってやはり良いです。途中、たーくんとバイクを交換して、XR400で走らせてもらいました。さすが、生粋のレーサー。さすがかちっとしていて気持ちい~。コンパクトな車体なのに400積んでるだけあって、パワーの出方もとてもいいし、エンストしてもキックは軽い。足つきは多少悪いけど、細いからなんとかなるか、な~んて思ってしまいました<あぶね~あぶね~(笑)
バンクの走り方がさっぱり分からず、ヘロヘロいいながら数周ぐるぐるまわっていてまず1度転倒。転倒はいつものことですが、なんでこけたかよく分かりません。さらに走行を続けると、コーナリング中に突然ダカールのでエンジンがストップ。なすすべもなく再び転倒。引き起こしてもメーンスイッチが入ったり入らなかったり。セルも回りません。先日から少し調子の悪かったメーンスイッチがおかしくなったようです。
ピットに戻り、メーター回りをばらします。こんなとき、整備性のよくないダカールは面倒。。。
メーンスイッチまでやっとたどりつき、中にパーツクリーナーを吹き付けるとあっさり復活しました。スイッチの中まではばらせませんでしたが、どうやら接点の不良の模様。1時間半ほど時間をロスし、あわてて昼飯をかきこんで午後の部の応用編スクールへ。しか~し、ここでつまんないミスをしてしまいました。
取り外したパノラマメーターを固定した際、両面テープの粘着力が落ちていて走行中にぽろっと外れました。外れたメーターが運悪くフォーク上部とフェアリングの間にはさまり、いきなりハンドルが切れなくなってボテごけ。。。今日4度目の転倒(泣)転倒もいたいけど、生産中止したメーターが壊れたのが痛い(大泣)
午後のスクールのメーンはフロントアップでアンダーガードにぎりぎり届くぐらいの高さの岩を越えるというもの。ボディーアクションでと丁寧に教えてもらうのですが、なかなかイメージ通りにいきません。一度、刺さりかけて冷や汗かきました。岩は越えず、横でフロントアップの練習だけを繰り返していたSもっちゃんも、「いかなあかんでぇ。いけるいける~」という私のそそのかしに、最後にはチャレンジ。見事に刺さって、転倒寸前に陥っていました。スマン
イベントのラストは3クラスに分かれての模擬レース。手練れがそろう上級者組は迷惑かけそうなので、Sもっちゃん、ぶぶさんと共に中級組にエントリーしました。一周のテストラップの後、「勝ちを狙ってる人は前の列へ。そうじゃない人は2列目へ」といくオフィシャルの声に2列目に並びましたが、ふと見ると、ぶぶさんフロントローの端を確保してます。オイオイ、カツキマンマンカヨ
頭に左手つけてカウントダウンって、20何年ぶりの経験。さて、スタート。前列の2台にラインをふさがれ、前に出られません。ダカールにはスタート直後のストレートしか勝機がないのに。すこしキャンバー気味のおもいっきりインにラインを変えて、かろうじて数台をパス。ぶぶさんをかわしてなとか前に出ました。<ソラマケラレンデショ
その後は前のRM80に離されないよう、こけないよう必死に走るのみ。下りの後のジャンピングスポットは恐怖でした。たいして飛んでないはずなのに、サスがフルボトムします。ひえ~~~っ。2周目の直線で前を抜こうと試みるも、あと少し届かず、そのままゴール。1位はYZ125でしたが、自分が何位だったのかよくわかりませんでした(笑)真ん中よりは上だったような気がするけど、どだったのかな?。フロントローをとっとくべきだったと、ガラにもなく遠慮したことを少し悔いたのでした。ま、ぶぶさん、さかもっちゃんに負けなくってよかった
表彰式では、Sもっちゃんが「重いバイクでよくがんばりました」と特別賞をもらうおまけつき。転倒したで賞とかあったら私ももらえたのになぁ<もらってうれしいかどうかは別問題ですが
外していたウインカー、ミラー、ナンバープレートを取り付け、阪神高速でバババっと帰還。ダートで遊び倒した後、高速で140キロ巡航できるダカールはいいバイクだといつもながら思います。
初めてのスクール参加、ほぼ初めてのコース走行でしたが、丸一日めいっぱい楽しませていただきました。たーくん、紅丸さんはじめ、スタッフのみなさん、ありがとうございました。次回は軽いバイクで。。。でも、F650でウケ狙うほうがいいかな<こりてないやつ(笑)

写真はインストラクターの岸下(兄)さんから特別賞を受けるSもっちゃん
走るの必死で写真これしか撮ってなかった・・・
誰か下さい
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-06 00:25 | オフロードライディング

17、18日は東京遠征の予定♪

すでにミクシーでかなり盛り上がっているのですが。。。

だいちゃんのトライアルバイク&ブーツ探しはあっさり大団円を迎え、papaさんのご紹介で98・ベータテクノを格安で譲って頂けることになりました
ウチには97テクノがあるのでちょうど良い良い
いざとなれば部品を・・・ごにょごにょ<あれっ、だいちゃん聞いてた??

日程調整の結果、18日に八王子まで取りに行くことになりました
だいちゃんと休みのあう日がなかなかなく、今回は一緒に日帰りで行くか、1人で17、18日で行くか現在調整中
あちこちからお誘いも受けているので、一泊する方向にかなり傾いています
いずれにしろ、せっかくなので時間はフルに使うつもり
都市圏ETC早朝割り引きを使うべく、午前5時すぎに神戸を出発。大津から先は通勤割引使いまくります。
100キロごとにインターを出て、別のカードに差し替えれば半額が続くのです。私がカード3枚、卍が2枚あるので、八王子まで(時間内に走りきれば)半額で行けるはず
セコイというより、どこまで割引で行けるかを楽しんでしまおう企画です<バカ(笑)
尼崎から八王子まで普通車で10700円
卍のエルカミやったらこの値段ですね
トレーラー牽いていけば2割増し・・・
Kトラやったら2割引(笑)
エルカミやなくても、テクノだったら前後輪外してハンドルをゆるめればオデッセイのリヤに入れることも可能です<レガシイで実証済み
運転楽なオデッセイがいいかなぁ
でも、エルカミで行くのも、バカっぽくていいかなぁ

ということで、17、18日、大江戸でで相手してくださる方募集ちぅです
遊んであそんでぇ~
[PR]
# by yasu2070 | 2006-06-01 11:55 | 日々の諸々

求む!!格安トライアルバイク&ブーツ

だいちゃん@ガレージヤズヤオーナーが、なぜかオートバイトライアルを始めようとしています<引きずり込んだのが誰かは知りませんが。。。(笑)

先日、昼飯食ったついでにメットその他は多少買ったのですが、肝心のマシンがありません
で、安い中古のトラバイクを探しています
7、8万円以内で書類は不要(あればあったほうがいいけど)
車種に特段のこだわりはありません
お知り合いで心当たりのある方いらっしゃれば、ぜひご連絡ください

あと、25~26サイズのブーツ(トライアル用でなくても可)も探しております
格安で譲るよという方がいらっしゃればうれしいです

トラ人口増大のため、どうかご協力を
[PR]
# by yasu2070 | 2006-05-31 14:59 | オフロードライディング

意外と重傷(泣)

先週の某所練習会で痛めた右手の腫れが、1週間経ってもひきません
いきつけの整骨院でついでに見てもらうと「筋だけじゃなく、骨もやってる可能性ありますね」とのこと
今日、とある災害医療担当医師のとこに仕事で行ったら「ちょっと見ましょうか」とレントゲン撮ってもらいました
結果・・・

脱臼とヒビ、欠け
筋の剥離

突き指ではなく、親指が逆方向に強く反り返らされたために筋がおかしくなり、骨同士がぶつかってヒビと欠けが生じたそうです
「動かして痛くなかったかぁ??」と呆れられましたが、私って鈍いんでしょうか・・・(悲)
全治1か月だよんと言われましたが、固定したら仕事にならんし、骨の薬の処方箋だけ書いてもらいました
ちなみに、信州でいためた左足はすっかり完治(と思う)
とりあえず、炎症をとるために冷やすぐらいしかすることないそうです

a0061878_1120032.jpg

昨日の整骨院で冷やされている右手ちゃん
つめてぇ~~~

整骨院のベッドでへこたれながら治療を受けていると、マイミクのぶぶさんよりメールが入りました
「今、●●整骨院で診察待ちです♪」
俺もいるってば(笑)
以前、おすすめしたので初めて来たそうです
仕事のヒマがあったので、近くで一緒にランチ
以前紹介した鉄板で出てくるカレーにしました
私は野菜大盛り(100円増し)にて発注
a0061878_11202619.jpg

もともと野菜たっぷりなのですが、ブロッコリー、カボチャ、ジャガイモ、タマネギ、にんじん、ナス、ズッキーニがこれでもかというぐらい入っています
野菜はカレールーの中で煮込まれているのではなく、別に蒸している雰囲気
ダッチオーブンで調理することが売りの店なので、少し圧をかけた蒸し焼きなのではと想像しています
a0061878_11204554.jpg

熱々の鉄板で出てくるので、ご飯のオコゲがパリパリしてナイス
少しずつ固まっていく卵と混ぜながらハヒハヒ言いながら完食しました
これで、サラダ付きで750円はお得
ちなみに、チーズトッピング100円もおすすめです♪
[PR]
# by yasu2070 | 2006-05-30 11:21 | 神戸B級グルメ?!



あまりに更新されない「神戸からダカールへ」のブログです。バイク、仕事の愚痴などなど、不定期につづる。。。予定?! 本体ページは↓です  http://www.geocities.jp/yasu2070/index.html
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31