新・神戸からダカールへ♪

室津で海の幸三昧

出勤するといきなり「今日ひま?カメラマンとちょっとドライブしてきてくれる?」と
ややこしい仕事かと身構えましたが、広告特集の春のドライブガイドを書けとのお気楽な仕事
しかも原稿料付き♪

行き先はこの週末行ったばかりの兵庫県南西部の室津です
室津というと梅林が有名ですが、おすすめは綾部山梅林のふもとに広がる菜の花畑
a0061878_20332940.jpg

a0061878_20354812.jpg

地元の人々がやっており、早くも一面黄色の絨毯となっていました
ここ、100円で袋一杯の菜の花の新芽を摘むことができます
無農薬でこれがうまい
天ぷら、ごま和え、ベーコン炒めなど摘み立てを楽しむと春の香りが広がります
撮影が進む横で、仕事と関係なく菜の花の新芽を摘んでました<仕事しなさいって(笑)
梅林は、まだ早く、ほとんど咲いていない・・・
ほんのいくつかほころんでいる枝を強引に引き寄せ、人さらいしてきたお姉ちゃん2人をバックに入れて2カット目
海の交通の要衝として栄えた室津の歴史を感じさせる町並みや築200年を越える海産物問屋を使った民族館に立ち寄り、たまたま知り合った漁師の奥さんから、自家製のシタビラメのみりん干しを仕入れました
8枚250円♪
やすっ
うまそっ

で、ここからが今日のメーンイベント
このあたりに行くたびに立ち寄るお昼ご
a0061878_20352728.jpg
飯スポットです
室津漁港にあがったばかりの地魚や牡蠣などの貝類などなど、20数種類が並び、表のテラスに設けられた炭火で焼いた食べるという趣向
a0061878_20351084.jpg

a0061878_20342494.jpg

名物の穴子丼や海鮮丼、汁物各種、お寿司、お総菜などもあります
穴子丼と牡蠣のみそ汁をメーンに選び、焼き物は牡蠣、黒鯛、時鮭などなど
名前の分からない小さな貝の煮物などもとり、カメラマン、運転手と3人だけなのに、テーブルの上はてんこ盛り状態
炭火で焼いた新鮮な海の幸はやはりうま~
牡蠣の養殖イカダが浮かぶ崖下の海を眺めながら食べるロケーションもグッドです

あっ、これは仕事ではなく、原稿には反映されません(笑)
食べるのに必死で、また写真撮るの忘れてた・・・

牡蠣キャンプのご報告はまた後ほど。。。
[PR]
by yasu2070 | 2006-02-14 20:36
<< どんちゃん騒ぎな一日 シーフードチーズ焼き 玉子入り >>



あまりに更新されない「神戸からダカールへ」のブログです。バイク、仕事の愚痴などなど、不定期につづる。。。予定?! 本体ページは↓です  http://www.geocities.jp/yasu2070/index.html
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30